ビルメンテンナンス業のリスクと保険加入

高所作業中の工具の落下事故、ポリッシャーでの壁の破損などの賠償。
床清掃時、ワックス等での転倒、高所からの落下事故などへ労災への備え。
マスターキーの紛失時のシリンダー交換への対策などが想定されます。

第三者賠償責任、労災への対応などに対して賠償保険や災害保険などの保険加入をおすすめします。

第三者への賠償責任への対応

事故例として、

  •  外壁清掃作業中に洗浄液をこぼし、近隣の車を汚損させてしまった。
  •  作業中に工具を落下させて、通行人にケガをさせてしまった。
  •  借りていたゴンドラを壊してしまった。
  •  管理会社から借りていたマスターキーを無くし、全個室のキーシリンダーを交換した。

などが考えられます。

賠償責任に対して、

  •  事業総合賠償保険
  •  企業賠償保険
  •  請負賠償保険
  •  生産物賠償保険
  •  受託物賠償責任保険

をカバーできる保険商品の加入が必要です。

事業主、従業員、下請全員の労災へ対応

事故例として、

  •  作業員が床清掃作業中にワックスで滑って怪我をした。
  •  はしごでの高所作業中に転落して後遺症を負ってしました。
  •  資材の運搬中に転倒して怪我をした。
  •  怪我をした従業員が弁護士を立てて会社を訴えてきた。

などが考えられます。労災への備えに対して、

  •  業務災害保険
  •  労働災害総合保険
  •  傷害保険
  •  使用者賠償責任保険

をカバーできる保険商品の加入が必要です。

ビルメンテナンス事業者の保険加入のご相談を承ります

お客様の事業内容によって、加入すべき保険の種類は様々です。

当社では長年の経営で培ったコンサルティング能力を活かし、
お客様の抱えるリスクに対して数ある保険商品の中から適切な保険商品をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

資料請求はこちら