人材派遣業のリスクと保険加入

派遣労働者の派遣先での怪我や業務中の第三者への賠償事故。派遣先でのパワハラや
セクハラ、情報の不正取得、金銭の横領など取引先への不誠実行為等、派遣先での
派遣労働者の業務上のトラブルが想定されます。

社員や派遣労働者の労災事故へ対応

事故例として、

  •  派遣労働者が倉庫内の作業中でフォークリフトに挟まれ死亡した。
  •  派遣労働者が派遣先の長時間労働が原因でうつになり会社を訴えてきた
  •  事務作業をしていた派遣労働者がカッターで指を切った。

などが考えられます。社員や派遣労働者の労災事故に備え、

  •  業務災害保険
  •  労働災害総合保険
  •  傷害保険
  •  使用者賠償責任保険

をカバーできる保険商品の加入が必要です。

第三者賠償責任への対応

事故例として、

  •  派遣労働者が派遣先での軽作業中に、設備を破損させてしまった。
  •  派遣労働者が派遣先の仕事で金銭を着服し、損害を与えてしまった。
  •  派遣労働者が派遣先でセクハラ事件を起こし、損害賠償請求された。
  •  派遣労働者が派遣先の情報を漏洩させてしまった。

などが考えられます。情報漏洩リスクに備え、

  •  事業総合賠償保険
  •  企業賠償保険

をカバーできる保険商品の加入を検討ください

人材派遣業者の保険契約見直しなら

お客様の事業内容によって、加入すべき保険の種類は様々です。

当社では長年の経営で培ったコンサルティング能力を活かし、
お客様の抱えるリスクに対して数ある保険商品の中から適切な保険商品をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

資料請求はこちら