介護事業のリスクと保険加入

利用者の方へサービス提供中の賠償事故や職員の業務中の怪我、個人情報の漏洩。

送迎車両での事故や管理、職員との雇用契約のトラブル、建物火災への対応など多くの備えが想定されます。

利用者への賠償事故の対応

  •  利用者の方を車いすに乗せようとしたところ、誤って転倒させてしまい怪我をさせた。
  •  利用者の方に食事を与えている時、あやまってお茶をこぼし火傷をさせてしまった。
  •  提供した食事で食中毒が発生した。

などが考えられます。

賠償事故に対して、

  •  事業者総合賠償保険
  •  企業賠償保険
  •  生産物賠償保険

の保険商品を検討ください。

役員、従業員(ヘルパー)の労災へ対応

事故例として、

  •  従業員が施設の階段から転倒して骨折した。
  •  従業員が利用者に殴られて怪我をした。
  •  長時間労働で従業員がうつになった。

などが考えられます。労災に対して、

  •  業務災害保険
  •  労働災害総合保険
  •  傷害保険
  •  使用者賠償責任保険

をカバーできる保険商品の加入が必要です。

情報漏えい事故への対応

事故例として、

  •  従業員が利用者の個人情報を持ち出して漏洩させてしまった。
  •  外部からのサイバー攻撃で個人情報が漏洩した。
  •  職員が持ち出したノートパソコンが盗難され情報が漏洩した。

などが考えられます。情報漏洩事故に対して、

  •  個人情報漏洩保険
  •  サイバー保険

をカバーできる保険商品の加入が必要です。

また、当社では個人情報取扱の講習のサポートをしています。

雇用契約トラブルへの対応

事故例として、

  •  退職した職員から残業代未払いで訴えられた
  •  セクハラ・パワハラで職員が休職し、会社を訴えてきた。

などが考えられます。雇用契約トラブルに対して、

  •  雇用慣行賠償責任保険

をカバーできる保険商品の加入が必要です。

自動車の事故、管理等

事故や問題点として、

  •  送迎車のリアハッチを閉めずにバックして家屋と車が損傷した。
  •  事故後、修理している間の代車が車いす対応車でなかったため、業務に支障が出た。
  •  安全講習会などの実施ができず、事故軽減への対策ができていない。

などが考えられます。自動車の事故、管理に対して、

  •  自動車保険

の保険加入をご検討ください。また、当社では

  •  自動車事故を減らす安全講習会
  •  事故後の修理工場との連携

などのサポートをおこなっています。

火災への対策

事故例や問題点として、

  •  施設が火災になって全焼した。
  •  あたらしく設備を購入したが、保険に加入していない
  •  地震での損害に対応していない

などが考えられます。火災への対策として、

  •  火災保険
  •  地震保険

への加入を検討ください。また、適切な補償の見直しをすることを強くおすすめします。

介護事業の保険見直しを承ります

お客様の事業内容によって、加入すべき保険の種類は様々です。

当社では長年の経営で培ったコンサルティング能力を活かし、
お客様の抱えるリスクに対して数ある保険商品の中から適切な保険商品をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

資料請求はこちら