運送業のリスクと保険加入

ドライバーの労働時間の管理、積み下ろし作業中の労災事故や精神疾患や疾病への対応、雇用契約トラブル。
自動車事故の発生による保険料の高騰への対策。
積荷を破損させた際の荷主への賠償などが想定されます。

運転手の労災、疾病への対応

事故例として、

  •  運転手が積み下ろし作業中に転倒して怪我をした。
  •  運転手が運転中に心疾患で倒れた。
  •  長時間労働による事故で会社が訴えられた。

などが考えられます。労災や疾病リスクに備え、

  •  業務災害保険
  •  労働災害総合保険
  •  傷害保険
  •  使用者賠償責任保険

をカバーできる保険商品の加入が必要です。

雇用契約トラブルへの対応

事故例として、

  •  ドライバーから残業代未払いで訴えられた
  •  退職したドライバーから不当解雇として訴えられた。

などが考えられます。雇用契約トラブルに備え、

  •  雇用慣行賠償責任保険

をカバーできる保険商品の加入と、
雇用契約書の見直しを検討ください。

引き渡し前の建物の補償

事故例として、

  •  引渡し前の一戸建てが台風で飛ばされてしまって再施工が必要となった
  •  作業現場で資材が盗難にあった。
  •  新築現場で溶接作業中に火花が飛んで建設中の建物を焼損させてしまった。

などが考えられます。労災への備えに対して、

  •  建物工事保険
  •  組立保険

をカバーできる保険商品の加入が必要です。

運送業法人の保険加入ご相談を承ります

お客様の事業内容によって、加入すべき保険の種類は様々です。

当社では長年の経営で培ったコンサルティング能力を活かし、
お客様の抱えるリスクに対して数ある保険商品の中から適切な保険商品をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

資料請求はこちら