ITコンテンツ業のリスクと保険加入

人材不足や長時間労働における過労、精神疾患などのメンタルリスク、委託先から預かった個人情報の漏洩やサイバー攻撃への備え、システムトラブルによる委託先からの賠償請求などが想定されます。

IT事業者賠償責任保険

クライアントに提供したパッケージソフトウェアやコンテンツに欠陥があった場合、
IT事業者に賠償責任を問われる場合があり、かなり高額な賠償額を請求されることも珍しくありません。
この際に発生しうる費用を保証するのがIT事業者賠償責任保険です。

当社では、このIT事業者賠償責任を取り扱っております。

役員、従業員のメンタルリスクへ対応

事故例として、

  •  長時間労働でSEがうつになって休職した
  •  過労が原因で脳疾患になって入院した
  •  従業員の労災が過労として労災認定を受けて会社が訴えられた。

などが考えられます。メンタルリスクに備え、

  •  業務災害保険
  •  労働災害総合保険
  •  傷害保険
  •  使用者賠償責任保険

をカバーできる保険商品の加入が必要です。

情報漏洩事故への対応

事故例として、

  •  従業員が利用者の個人情報を持ち出して漏洩させてしまった。
  •  外部からのサイバー攻撃で個人情報が漏洩した。
  •  職員が持ち出したノートパソコンが盗難され情報が漏洩した。

などが考えられます。情報漏洩リスクに備え、

  •  個人情報漏洩保険
  •  サイバー保険

をカバーできる保険商品の加入と、
個人情報取扱の講習の実施をご検討ください。

システムトラブルによる取引先からの賠償への対応

事故例として、

  •  システム納品後、システムに不具合があり取引先から損害賠償された。
  •  システムがダウンして取引先の顧客データを消失させてしまい賠償請求された。

などが考えられます。労災への備えに対して、

  •  IT事業者向け業務過誤賠償責任保険

をカバーできる保険商品の加入が必要です。

IT事業者の保険加入ご相談を承ります

お客様の事業内容によって、加入すべき保険の種類は様々です。

当社では長年の経営で培ったコンサルティング能力を活かし、
お客様の抱えるリスクに対して数ある保険商品の中から適切な保険商品をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

資料請求はこちら